フィリピン料理

フィリピン旅行に行くのなら現地の食べ物だば楽しみの一つだんず。
フィリピン料理てすど、わんつかばし想像がしにくいど思うね。イメージどしてだばさだだものがよげだような感じがすだびょん。
んだばって意外にもフィリピン料理の特徴だば淡白であるこど。甘いもの、しょっぱいもの、すっぱいものがうだで、さだだ料理だばほどんどみかけね。実だばこれにだば理由があるんず。

フィリピン料理でだば味付けにだばココナッツ、パティス(魚醤)ば利用したものがうだで、これが独特の甘みやかまりば出してらだばんであるんず。
フィリピン料理の素材だば豚肉や鶏肉がメインであるんず。フィエスタ(お祭り)の時にだばこれらば使った料理が振舞われるんず。

フィリピン旅行の醍醐味だばフィリピン料理ば堪能できるこどだんず。
フィリピン料理だばいろいろな国の食文化が交じり合っていて興味深いこどがよげだんず。
民族や文化ど同様に、スペイン、中国の影響ば特に大きく受けてらこどが良く分かるんず。

フらィリピン旅行でフィリピン料理ば口にすど、日本の料理に似た味ば感じるこどがあるんず。これだばおそらく醤油ばふんだんに使うなど日本の食文化も取り入れられてらこどがあるからだど思うね。また他の東南アジア諸国の料理ど共通すものがあったりすだばんで多種多様な味ば楽しむこどが出来るんず。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。